2005年04月20日

炎のメモリアル

ladder.jpg

タイトル:ladder49
製作  :2004年(日本公開2005年5月)
監督  :Jay Russell
出演  :John Travolta、Joaquin Phoenix

悪い意味では無くただの消防士の話であるこの作品は、「9.11で活躍した消防士にリスペクトを捧げる作品」的に宣伝している。
しかし、活躍した消防士や不幸にも亡くなってしまった消防士に捧げている映画であろうが、9.11という単語を使ってしまった時点で9.11に基づいた話だと勘違いしてしまう人が多いのでないかと思う


続きを読む
posted by つるっと温泉卵 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(5) | 公開前情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

Sin City

sincity.jpg

タイトル:Sin City
製作  :2005年(日本公開未定)
監督  :Robert Rodriguez、Frank Miller
出演  :Bruce Willis、Jessica Alba、benecio Del Toro、Micky Rourke

Sin=罪。この罪には道徳的な罪といった意味合いも含まれる場合がある。

『Sin City』とは架空の都市ベイシン・シティが舞台の短編11篇、長編6篇からなるハードボイルド・クライム・コミック。原作者フランク・ミラーはバットマンなどの原作としても有名である。
彼はSinCityの映画化を長年拒みつづけていたのだが、ロバートロドリゲスの熱く巧みな説得によりついに映画化に同意をすることにした。『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟などもこの原作を映画化したかったのだがミラーからOKは出なかった。

ロドリゲスはミラーの知人を通して彼と親交を深めていき、SinCityの短編を軽く編集して作り上げ、それを見たミラーは感動したらしく、さらにロドリゲスは「Sin Cityの映画化は脚色をするのではなくコミックを映像として翻訳するだけだ。」と言い、自分が監督として決まっていた作品を蹴ってまでアメリカ監督組合(1作品に監督は1人とかいった取り決めがある組合)を抜け、ミラーに共同で監督をしようと持ちかける。ここまでされて断る理由が見つからないミラーは映画化することを決意。


続きを読む
posted by つるっと温泉卵 at 11:39| Comment(2) | TrackBack(50) | 公開前情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。