2005年09月16日

アンダーワールド

under.jpg

タイトル:UNDERWORLD
製作  :2003年
監督  :Len Wiseman
出演  :Kate Beckinsale、Scott Speedman、Shane Brolly

簡単に説明すると吸血鬼対狼男。それも数百年前から続いている戦い。
主人公の女ヴァンパイアをケイト・ベッキンセイルが演じているが、彼女はその後の作品で『ヴァン・ヘルシング』にも出ている。
そんな『ヴァン・ヘルシング』も吸血鬼対狼男な映画なわけで、彼女は現代のヴァンパイア映画の代名詞にでもなろうとしているのだろうか。


本編を見終わった後に出てきた感想は、それなりに面白いけど・・・である。
なんというか、確かに所々新しさなどあるのだが、ストーリーに物足りなさがある。
映像がスタイリッシュで格好いいのは理解できるし楽しめた。だがこの手のスタイリッシュ映画は出尽くされている気がする。
続編を撮るらしいのでヴァンパイア映画好きとしてはどうしても期待したいところだが同じような感じであるならば2作目はコケる気がする。

主人公と敵の親玉と作品監督との私生活のドロドロな感じもこの映画が売れた要因なのかもしれない。

(knz)


【関連する記事】
posted by つるっと温泉卵 at 16:26| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
狼男とか演じているが
つるっと温泉卵は、ネットで大きいタイトルなど演じているが
つるっと温泉卵は、広い映画などをヴァンしなかったよ。


Posted by BlogPetのリンリン at 2005年09月17日 19:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「アンダーワールド」をみた
Excerpt: アンダーワールド監督:レン・ワイズマン出演:ケイト・ベッキンセール , スコット・スピードマン , マイケル・シーン , ビル・ナイStor..
Weblog: 映像職人'舞'録゛
Tracked: 2005-11-15 22:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。