2005年08月05日

X−メン

xmen.jpg

タイトル:X-MEN2
製作  :2000年
監督  :Bryan Singer
出演  :Patrick Stewart、Ian McKellen、Famke Janssen

公開当時「ユージュアル・サスペクツ」と同じ監督の作品だと知った時は驚いたが、見終わった後では何も違和感が残らない。
別にブライアン・ジンガー監督がすごいって言っているわけではなく、ただ違和感が無く見れた。



原作を知っている人にとってはマッチョなマグニートを見たかったのに普通に爺様が登場してガッカリしたことでしょう、そしてウルヴァリンが妙に細くてローグが不細工で、原作では主人公であるサイクロプスの扱いが悪く思える。
確かにサイクロプスはずっとサングラスか変な眼鏡をかけているので、メインで話を進めていくには少し辛い所があると思う。
パトリック・スチュワートが演じるプロフェッサーXは結構マッチしていたが、やはり全体を通して見ると原作とは見た目が違うのでなんかダメな気がする。

しかし、それはキャラクターの見た目であって映画自体のアクションを見ればそれなりに満足できる仕上がりになっている。
シリーズ化を目的とした一作目なので、各々のキャラクターのある程度の特徴だけを紹介する映画だと思って見ると楽しめる。
逆を言ってしまえば内容が薄いのだが、内容が濃いアクション映画を10個言ってみろと言われてもすぐに出ては来ないと思う。
アクション映画はアクションが面白ければ及第だと勝手に解釈してしまっているからであるが・・・

(knz)

banner_01.gif
【関連する記事】
posted by つるっと温泉卵 at 23:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つるっと温泉卵たちが、ネットで無く作品など無く見れた
つるっと温泉卵は、作品を監督しなかった。


Posted by BlogPetのリンリン at 2005年08月06日 17:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。