2005年07月22日

ブラック・ダイヤモンド

black.jpg

タイトル:CRADLE 2 THE GRAVE
製作  :2003年
監督  :Andrzej Bartkowiak
出演  :Jet Li、DMX、Mark Dacascos

気楽な映画が観たい時はハリウッドカンフー映画が適していると思う。
ハリウッドの爆破に香港のカンフーが加わり、なぜかそれらが融合するとコミカルな脚本になる。


DMXがメインのストーリーだが、一応主演はジェット・リー
ジェット・リーの微妙な見た目が好きだし、相変わらずアクションもすごい。
監督のアクションに対する意地すら感じるほど終始激しい感じに仕上がっており、観ていて飽きない。

DMXの強盗仲間の一人に太めの黒人がいる。良く見ると『DENGEKI』でもDMXの仲間をやっていた黒人だ。
さらに記憶をしぼると『ロミオ・マスト・ダイ』でもDMXとジェット・リートと出ていたのを思い出した。
これは間違いないだろうと思い監督をしらべたら3作品ともアンジェイ・バートコウィアクの作品だった。

この監督のアクション映画は絶賛できる物ではないが、サクっと映画を見たいなと思った時に楽しませてくれる。
個人的には変にクォリティを上げようと思わないでアクション映画をとり続けて欲しい。
同じく3作に関わっている製作のジョエル・シルバーが『リーサル・ウェポン』『マトリックス』シリーズなどのアクションを多数手がけているのでそれなり楽しめる映画になっている要因の一つだと思う。

(knz)

banner_01.gif
【関連する記事】
posted by つるっと温泉卵 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。