2005年06月27日

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

catch.jpg

タイトル:CATCH ME IF YOU CAN
製作  :2002年
監督  :Steven Spielberg 
出演  :Leonardo DiCaprio、Tom Hanks、Christopher Walken

そういえばこんな映画あったな〜っ程度で観たのだけれど、スピルバーグのコメディタッチな映画は『フック』以来になるのかな?あの映画が個人的にはあまり受け入れられなかったけれど『キャッチミ〜』は非常にテンポが良く十分楽しめた。

主演のディカプリオが16歳を演じるのはさすがに無理があったので無いかと最後まで疑問に残ったが、そこは16歳として見る事ができなかった自分の責任として処理をした。
トム・ハンクスがFBI捜査官としてディカプリオを追いかける訳なのですが、主演じゃないトムも有りだなと感じた。

根本的にこの作品は実在したフランク・W・アバグネイルという天才詐欺師の自叙伝を元に作られていて、前にレビューした『ブロウ』と同じく、父親との絡みを重視している。
同じ犯罪者の作品『ブロウ』と違うところと言えば、今作の主人公は詐欺師とは思えないほど若いので、詐欺をする目的が両親の気を引こうとした甘えから来ている印象があった。
父親を演じているクリストファー・ウォーケンと『ブロウ』のレイ・リオッタを比べるのはウォーケン好きに悪い気もしますが・・・。

なんか稚拙な文章になってしまったけれども、スピルバーグの作品のなかではかなり上位に位置付けられる面白さ。

(knz)

↓気が向いたら押してください。
banner_01.gif
posted by つるっと温泉卵 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4662982
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
Excerpt: キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
Weblog: AML Amazon Link
Tracked: 2005-07-02 19:50

Catch me if you can
Excerpt: 今日は天気が悪いですね{/hiyoko_cloud/} 春だって言うのに全然あったかくなくて気分もどんどん降下していきます{/down/}{/down/} そんな日はこんな映画はどうでしょう?{/f..
Weblog: life goes on
Tracked: 2006-04-16 13:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。