2005年06月17日

フォロウィング

following.jpg

タイトル:FOLLOWING
製作  :1998年
監督  :Christopher Nolan
出演  :Lucy Russell、John Nolan

クリストファー・ノーランが製作・監督・脚本・編集・撮影を手がけて作った作品。ノーランにとっては『メメント』よりも前に作ったデビュー作。

なんとなく町行く人の尾行を繰り返している主人公が、ある日尾行相手にばれてしまう。その相手に興味を持った主人公が事件に巻き込まれるストーリー。


純粋にストーリーだけを考えるとものすごく単純でありがち。しかし時間を交差させる事によって単純なストーリーを複雑に面白く仕上げている。
『メメント』では話が逆に進んでいったが、本作では時間が進んだり戻ったりするのでかなり頭を使う。モノクロ映像なので部屋の模様などを覚えておくのが難しくさらに頭を使う。70分という短い時間でこんな作品を作り上げたノーラン監督の抜群の才能が伺える。正直『メメント』より面白いと思った。

主人公がこの事件について説明している回想シーンがメインとしての映画なわけで、それを踏まえて考えると、人間が何かを人に説明する時はもちろん記憶を頼りに説明する。しかし、3日前の昼ご飯は何を食べたかを説明する時に記憶が曖昧だと、「確か一昨日食べたのはパスタだから3日前はカレーを食べたっけな・・・? 4日前がラーメンだったから間違いなくカレーだろう」と、頭の中で考える事がよくあると思う。
本作はそういった一瞬頭の中で思い描いたヴィジョンの映像化を、時間の交差によって表現したのではないかと思う。

(knz)

↓気が向いたら押してくだしあ
banner_01.gif
posted by つるっと温泉卵 at 11:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リンリンたちが、クリストファーなどを製作されたみたい…


Posted by BlogPetの「リンリン」 at 2005年06月18日 15:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4416883
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。