2005年04月20日

炎のメモリアル

ladder.jpg

タイトル:ladder49
製作  :2004年(日本公開2005年5月)
監督  :Jay Russell
出演  :John Travolta、Joaquin Phoenix

悪い意味では無くただの消防士の話であるこの作品は、「9.11で活躍した消防士にリスペクトを捧げる作品」的に宣伝している。
しかし、活躍した消防士や不幸にも亡くなってしまった消防士に捧げている映画であろうが、9.11という単語を使ってしまった時点で9.11に基づいた話だと勘違いしてしまう人が多いのでないかと思う


何が不安要素かと言うと、これは個人個人考え方が違うだろうけど、感じる人によっては「9.11の話なんだろうからアメリカ万歳の映画なんだろ?」
と思う人も多いと思う。

実際のストーリーはといえば、ボルチモアでの火災現場で死にかけているホアキンが新米消防員の頃や、初めての火災現場での事やら家族の事などの記憶シーンで進んで行く。
この時点で9.11とは関係が無いとわかる。

全体的に観ると火災現場のシーンなどは同じ消防士の映画『バックドラフト』に確実に負けている。だが、もちろん同じ映画ではないので『バックドラフト』には無い良さも沢山ある。
消防車の上で腰振っちゃうウィリアム・ボールドウィンの様な恋愛では無く、妻と子供を愛すホアキンが無性に格好良かったりする。

共演のジョン・トラボルタは言わずと知れたビッグスターだが、他の共演者と同じく消防士と同じ過酷なトレーニングを経験し、ホアキンは6ヶ月も消防士のアカデミーで勉強し、その後消防隊に勤め、本物の現場に行くなどといった熱心な役作りをしてこの映画に挑んでいる。

個人的には『ターミネーター2』でT-1000を演じていたロバート・パトリックを久々に観れたので嬉しかったりする。

(knz)
【関連する記事】
posted by つるっと温泉卵 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(5) | 公開前情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Ladder 49★★★☆☆
Excerpt: 邦題:炎のメモリアル 『ボルティモアの穀物倉庫で大規模な火災が発生。現場へ駆けつけた消防士のジャック・モリソンは、爆発の危機をはらんだ建物の中に飛び込み、12階に取り残された生存者の救出に全力を尽く..
Weblog: なおのオススメ文芸。
Tracked: 2005-05-12 02:59

ターミネーター2
Excerpt: ターミネーター2『ターミネーター2』(''Terminator 2: Judgment Day'' )は1991年のアメリカ映画。「T2」(ティーツー)と略されて呼ばれることもある。全世界で興行収入5..
Weblog: 「ターミネーター2」
Tracked: 2005-05-21 04:14

「炎のメモリアル」(試写会:九段会館)
Excerpt: 原題:「Ladder 49」 監督:ジェイ・ラッセル 脚本:ルイス・コリック 出演:ホアキン・フェニックス、ジョン・トラボルタ、ジャシンダ・バレット 本編:127分 Story 新米消..
Weblog: なつきの日記風(ぽいもの)
Tracked: 2005-05-24 11:06

炎のメモリアル
Excerpt: 命を懸けて、仕事をする人たちを描く作品というのは多いですね。警察、軍隊、救急な
Weblog: Marさんは○○好き
Tracked: 2005-05-30 21:18

炎のメモリアル Ladder 49
Excerpt:  この映画、紹介したくてウズウズしていました。私の2004年のベストテンでは、4位になっていますが、限りなく1位に近い作品です。    すごくいい映画です。泣けます。ただ、誰でも泣けるというわけで..
Weblog: シカゴ発 映画の精神医学
Tracked: 2005-06-05 06:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。