2005年03月14日

男たちの挽歌U

otoko2.jpg

タイトル:男たちの挽歌U
制作  :1987年
監督  :John Woo
出演  :Dean Shek、Ti Lung、Chow Yun Fat、Leslie Cheung

タイトルからわかる通り続編である。これ以外に『男たちの挽歌V』や『愛と復讐の挽歌』などチョウ・ユンファが出ているので続編かと思えるようなタイトルが多数あるが『男たちの挽歌』の続編だと思ってみると大損ぶっこきます。

さらに言うならば『狼/男たちの挽歌・最終章』や『新男たちの挽歌』があるが、これはチョウ・ユンファが出ているだけでなく監督もジョン・ウーなので、男たちの挽歌の続編と思いきや内容なんて全然関係ない。関係ないが面白い!銃撃シーンが圧巻!そしてかなり笑える!
邦題が違ければもっと日本でもメジャーになったんじゃないかって思いますよ。

タイトルと関係ない話に行ってしまったのでそろそろ本題に入ろう。
今回の主人公はディーン・セク。物語の序盤はかなり情けない感じで大爆笑ものなのだが終盤にかけての格好良さはかなりのものです。
前作で死んだはずのチョウ・ユンファが出ているのですが、実は死んでなかったのかな?とか普通の想像をあざ笑うかの様な双子の弟といった設定・・・・流石はジョン・ウーあんた最高だよ。

ストーリー的には前作に劣るのですが、アクションシーンは前作なんて屁ですね。かなりの迫力。
手榴弾で吹き飛ばし、斧vs刀、殺して殺して殺しまくる!なんとも爽快な映画ですよ。

一番笑えるのはチョウ・ユンファ演じる双子の兄弟の人生を追っているらしい謎の画家みたいなおっさんですよね、何者なのかよく分からないけど兄弟の事をやたらと知っているって謎さ、イカレてます。

(knz)

【関連する記事】
posted by つるっと温泉卵 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2417283
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。