2006年05月21日

リトル・イタリーの恋

ITALY.jpg
タイトル:Love's Brother
製作  :2004 Australia/UK
監督  :Jan Sardi
出演  :Giovanni Ribisi,Adam Garcia,Amelia Warner,
      JoePetruzzi,Rodney Afif

駆け込むように映画館に入った。
「リトル・イタリーの恋」の前知識はほとんど無い状態での鑑賞。
結果、おおいなる小品であった。
オーストラリアにあるイタリア移民街、リトル・イタリーに住む兄アンジェロと弟ジーノ。快活なジーノに比べて内気なアンジェロはお見合い写真にジーノの写真を入れてしまう。
一方、貧しい村に住むお見合い相手のロゼッタはその写真を見て恋に落ちてしまうのだが、はるばるイタリアからオーストラリアに来たロゼッタを待っていた相手は、ジーノではなくアンジェロだった。
戸惑うロゼッタだがジーノにより惹かれていく。
しかし、ジーノにはコニーという婚約者がいる。
さてさて、どうなることやら…、といった展開です。
ロゼッタ、これがとてもキレイな方ですが前述の「イーオン・フラックス」でシャーリズ・セロンの妹役だった方です。ちなみにコリン・ファレルの元妻で結婚生活はわずか4ヵ月だったそうだ。
それはいいとして、一言でいうとこの映画、分相応が重要ということなのよね。
なんか全てがスーッと進んでいって、引っかかりは少ないです。
オーストラリアにおけるイタリア移民の悲哀もあったが、
そんなことはちっちゃいちっちゃい事ね。
「みんな!幸せのかたちはそれぞれであるが故に高望みはせず身の丈にあった幸せを求めよ」と、そりゃそうだがまじまじと見せつけられるとあまり爽快ではないぞ!と思いつつも、風景と役者に支えられ何とか小品な映画になりました、てな感じでした。
(文化遺産)


【関連する記事】
posted by つるっと温泉卵 at 15:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
で、誰が死ぬんだ?
Posted by M at 2006年05月22日 12:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。