2006年05月14日

2046

2046.jpg

タイトル:2046
製作  :2004年
監督  :Wong Ka wai
出演  :Tony Leung、Gong Li、Faye Wong、Zhang Ziyi

いやー驚いたね。何が驚いたかって予告にダマされた自分自身に驚いたね。
当たり前のごとく木村にも驚いたし、トニー・レオンの格好良さにも驚いた。


『code46』でも書いた事なのだが、SFと愛はセットだと思っているのでSFだと思って観て、ただのラブストーリーでもそれといって驚かない。
だが、妄想がSFだったってのだけは勘弁して欲しかった。

あと木村が話始めると急に字幕が無くなり日本語になるので、はっきり言って何を喋っているのか解らない。木村の演技力についてはもう語り尽くされただろうから何も言わないが、せめて木村の台詞にも字幕を付けてほしかった。

SF作品ってので観ておかなくてはいけないと思いレビューを書いてみたが、やはりこの監督が大嫌いなのでものすごくいい加減な感じになってしまった所でハイ終了。

(knz)



【関連する記事】
posted by つるっと温泉卵 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。