2006年03月20日

黒いジャガー SHAFT

shaft.jpg

タイトル:SHAFT
製作  :1971年
監督  :Gordon Parks
出演  :Richard Roundtree、Moses Gunn

ブラックスプロイテーションムービーのなかでもっとも有名な作品の一つ。
ストーリー自体はちょっとアレな感じだが、この映画にそんな物を求めるのはアニメでも見てなさいと言いたい。


黒人が市民権を獲得しようと頑張っているが現実は仕事がしたくてもどこも雇ってくれない。
雇ってくれないから金がない。そうなってくると自分が生きる為には金を奪うしかない。

そんな人種差別の中で一本通った信条を持ちながらN.Y.で私立探偵をしているタフガイ、シャフトに誰もがあこがれただろう。
映画自体からこの時代の黒い肌の色でしか出すことの出来ないパワーを感じ取れる。
だがそんなブラックパワームービーも市民権との代償にハリウッドの大波に飲み込まれて衰退していってしまったのがとても残念だ。

(knz)

【関連する記事】
posted by つるっと温泉卵 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

黒いジャガー (Shaft)
Excerpt: 監督 ゴードン・パークス 主演 リチャード・ラウンドトゥリー 1971年 アメリカ映画 101分 アクション 採点★★★ “1971年”ってのは良い年だったようで。『ダーティハリー』も『フレンチ・コ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-05-18 21:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。