2006年01月20日

ローラーボール

roo.jpg

タイトル:ROLLERBALL
製作  :1975年
監督  :Norman Jewison
出演  :James Caan、John Houseman、Maud Adams

当時にしてはやたらお金をかけて作り上げた作品のようだ。監督がノーマン・ジュイソンなのでそれだけのお金が集まっても不思議ではない。
ただ、いくら金をかけようがつまらないのはどうしようもない。


独特な近未来の世界観はしっかり出ていたがそんな事はどうでもいい感じで主人公が悩み苦しんでいるだけで終わっていった。
ルールがまったく解らない謎のスポーツを何試合もみせられて、試合と試合の合間に主人公の悩み・・・

どんどんエスカレートして最終的には殺していい勢いになっている試合の投げっぱなしさは好きなんだが、いかんせん試合自体のアクションに派手さがあまり無いので迫力があまり感じられない。

この映画の言いたい事があまりわからなかったのでもう一度見直そうと思ったが、それすらも苦痛だったのでさらに駄作と言われているリメイク版を今度見てみようかと思う。

(knz)


【関連する記事】
posted by つるっと温泉卵 at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いくらとかかけようが
リンリンが、しようなどかけようが
ネットでノーマンとか、ノーマンなどを出演しなかった?


Posted by BlogPetのリンリン at 2006年01月22日 10:16
 この作品、人によっては一寸難しかったかもしれない。でも、繰り返し観るうちに、解ってくる筈。160回以上観ていても、まだ新たな発見、或いは解釈が出来ることに気付くもん。あ、それから、2002年のローラーボールは、タイトルと主人公のファーストネームが同じだけの、まっっっっっっっったく違う作品だからね。こちらを観ただけで1975年版の名作を判断しちゃだめだよ。
Posted by CHANG CHANG at 2006年03月20日 14:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。