2005年12月25日

ヴェロニカ・ゲリン

vero.jpg

タイトル:VERONICA GUERIN
製作  :2003年
監督  :Joel Schumacher
出演  :Cate Blanchett、Gerard McSorley、Gerard McSorley

赤と黒でケイト・ブランシェットの顔が一面にプリントされているジャケットのせいで前々から興味があったのでいい加減借りる事にした。
アイルランドで英雄となっている女性ジャーナリストの実録映画であり、気が付くと食い入って観ていた。


今更言うことでも無いがケイト・ブランシェットの演技というかヴェロニカになりきっている様が素晴らしい。
それが観られただけでもこの映画の価値があったのだが、それに加えて本物のヴェロニカ本人の覚悟というか信念を貫く意志の強さに感服した。

正直な話これが実際にあった出来事では無いのなら駄作として扱われるストーリーである。
ジョエル・シューマカーがヴェロニカへ敬意でほとんど脚色しなかったのかどうかはわからないが、あまり深い所まで広がらず淡々と話が進んでいくのが実録だと知っていながら観ているととても興味深い映画になる。
ただ、そのせいでヴェロニカがどうして今の地位にいるのかといった説明があまり無いのが残念であった。

ヴェロニカの選択が正しかったのかどうかはわからない。結果的に良い方向に向かっただけなのかもしれない。英雄として崇められる人は何かしらそういった運も兼ね備えていると思う。その運を使う人は大抵死んだ後なのが残念だ。

(knz)

【関連する記事】
posted by つるっと温泉卵 at 02:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つるっと温泉卵は、広いケイトなどあったので
英雄とか食い入って観ていた
つるっと温泉卵は、アイルランドで大きいケイトや、大きい前々や広いタイトルとか、興味とかを出演したかった。


Posted by BlogPetのリンリン at 2005年12月25日 09:54
アイルランドで広いアイルランドやアイルランドと、大きい女性ジャーナリストなどされている
女性ジャーナリストなどを製作するよ♪


Posted by BlogPetのリンリン at 2006年01月01日 09:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。