2006年08月07日

ニューヨーク・ドール

newyorkdoll.jpg
タイトル:New York Doll
製作  :2005 USA
監督  :Greg Whiteley
出演  :Arthur Kane,David Johansen,Sylvain Sylvain,
      Steven Patrick Morrissey,Iggy Pop

ロックな生き方というものがあるはずだ。
破天荒でとげとげしく刹那的で太く短く生きる。
わたしの抱くロック的な生き方とはこういことだ。
つまり伝説をつくる生き方。
ジミ・ヘンドリックス、マーク・ボラン、シド・ビシャス、カート・コヴェイン、数え上げればきりがないがまさにロック先輩だ。
いやわたしがロック大学に入学したわけではないが、この先輩達は紛れなくロックエリートなわけだ。
このロックエリート界で伝説となっているバンドがある。
そう、ニューヨーク・ドールズだ。
数々の悪行を尽し、後進のバンドに多大な影響を与えたロック・エリート中のエリートだ。
「ニューヨーク・ドール」はこのバンドが約30年ぶりに再結成するまでをおったドキュメンタリー映画だ。

続きを読む
posted by つるっと温泉卵 at 02:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。