2006年08月22日

2番目のキス

2ban.jpg
タイトル:Fever Pitch
製作  :2005 USA
監督  :Bobby Farrelly,Peter Farrelly
出演  :Drew Barrymore,Jimmy Fallon,Jason Spevack,
      Jack Kehler,Scott Severance

ドリュー・バリモア主演、ファレリー兄弟監督のラブ・コメディー。
バリバリのキャリアウーマンであるバリモア演ずるリンジーは今まで“勝ち組み男”と付き合ってきた。
ある日、そんな彼女の前に現れたのは“負け組み男”のジミー・ファロン演ずる数学教師のベン。
すったもんだがありながら二人は恋人になり誰もが順調に思えたのだが、二人の仲を引き裂く“あるもの”が…。
そう、ベンはリンジーのほかにレッドソックスと“付き合って”いたのだ。
さあ、ベン、リンジー、レッドソックスの三角関係はどう転ぶか?

続きを読む
posted by つるっと温泉卵 at 03:39| Comment(11) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

母たちの村

haha.jpg
タイトル:Moolaade
製作  :2004 Senegal/France/Burkina Faso/
      Cameroon/Morocco/Tunisia
監督  :Ousmane Sembene
出演  :Fatoumata Coulibaly,Maimouna Hélène Diarra,
      Salimata Traoré,Mah Compaoré,Aminata Dao

どのような道を通ろうが人それぞれの勝手!なんて言おうものなら、村人たちからいっせいに非難されるような状況を理解するのはなかなか難しい。
自由すぎて何をしたらよいか分からんとモラトリアムが続けば、何でもいいから縛って!なんて求めたくなるのも分からないでもない。
ただ、わぁーきついわぁ、と嘆きつつ改善策をこうじることはできるのが救いである、ということに敏感であった方がいいかもしれない。

『母たちの村』は西アフリカの小さな村が舞台で、伝統的に行なわれている儀式である少女に対する割礼を拒否して逃げ込んだ先が自分の娘の割礼を拒否したコレの家だった。
コレは村人、村長、夫に攻めたてられながらも4人を守ろうとする。

続きを読む
posted by つるっと温泉卵 at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

日本沈没

nitin.jpg
タイトル:日本沈没
製作  :2006 日本
監督  :樋口真嗣
出演  :草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、及川光博

草なぎツヨポンの顔を見ていると、どんな場面でも悲壮感が漂ってしまう。
日本沈没なんていうトンでもない状況と、糞が洋服についちゃった状況(これは例えね)のどちらでも同じくらいの哀愁を背中の方から顔にかけてモワッと匂わせてきそうなので、何は無くとも辛いのね、と早合点してしまう。
日本沈没においてはこのツヨポン効果が良い方向に出た。
一方、柴咲コウは強い。弱さを兼ね備えて強い。
日本が沈没しかけてもバイク一台で縦横無尽に駆け巡れるほど強い。
女性の方が圧倒的に存在感を示すというのが「日本沈没」である。

続きを読む
posted by つるっと温泉卵 at 02:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

ニューヨーク・ドール

newyorkdoll.jpg
タイトル:New York Doll
製作  :2005 USA
監督  :Greg Whiteley
出演  :Arthur Kane,David Johansen,Sylvain Sylvain,
      Steven Patrick Morrissey,Iggy Pop

ロックな生き方というものがあるはずだ。
破天荒でとげとげしく刹那的で太く短く生きる。
わたしの抱くロック的な生き方とはこういことだ。
つまり伝説をつくる生き方。
ジミ・ヘンドリックス、マーク・ボラン、シド・ビシャス、カート・コヴェイン、数え上げればきりがないがまさにロック先輩だ。
いやわたしがロック大学に入学したわけではないが、この先輩達は紛れなくロックエリートなわけだ。
このロックエリート界で伝説となっているバンドがある。
そう、ニューヨーク・ドールズだ。
数々の悪行を尽し、後進のバンドに多大な影響を与えたロック・エリート中のエリートだ。
「ニューヨーク・ドール」はこのバンドが約30年ぶりに再結成するまでをおったドキュメンタリー映画だ。

続きを読む
posted by つるっと温泉卵 at 02:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。