2006年06月29日

闇打つ心臓 Heart,beating in the dark

yamiutu.jpg
タイトル:闇打つ心臓 Heart,beating in the dark
製作  :2005 日本
監督  :長崎俊一
出演  :内藤剛志、室井滋、本多章一、江口のりこ、諏訪太朗


『闇打つ心臓』は当時無名だった内藤剛志、室井滋を主演に82年に公開された自主制作映画だ。
その『闇打つ心臓』が長崎俊一監督自身の手でリメイクとも続編とも言えるちょっと変わったやり方で再び公開された。

わたしは82年版の『闇打つ心臓』を観たことがない。
公開当時わたしはよちよち歩きだったし、おそらくソフト化もされてないだろうから観る事が出来ない。
だから思い入れもない。

続きを読む
posted by つるっと温泉卵 at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

ボーイズ’ン・ザ・フッド

straight.jpg

タイトル:BOYZ'N THE HOOD
製作  :1991年
監督  :John Singleton
出演  :Cuba Gooding Jr、Ice Cube、Larry Fishburne

『サウスセントラルで生きていくことの厳しさを3人の黒人を軸に描いたジョン・シングルトンのデビュー作。

この作品によりジョン・シングルトンは新人ながらオスカーにノミネートされたわけなのだが、次の作品『ポエティック・ジャスティス』でジャネット・ジャクソンのさげマン効果により超駄作のレッテルをはられてしまいなんだか微妙な監督となってしまった。
だが、その後の作品でアメリカの抱える人種系の問題などを浮き彫りにした作品を多数作り、スパイク・リーに次ぐ監督として期待されている。


続きを読む
posted by つるっと温泉卵 at 11:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

DOOM

DOOM.jpg
タイトル:DOOM
製作  :UK/USA/Czech Republic/Germany 2005
監督  :Andrzej Bartkowiak
出演  :Karl Urban,The Rock,Rosamund Pike,
      Dexter Fletcher,Ben Daniels

え、ザ・ロック。レスラーだよね。
カール・アーバン?あ、『ロード・オブ・ザ・リング』のエオメル役の人ね。
なんて物凄い適当な認識しかないし、SFホラーアクションで銀座シネパトスってかなり渋いセレクションだと思いません?
臭いますよねぇ、香ばしい臭いが。
さて、
続きを読む
posted by つるっと温泉卵 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

美しき運命の傷痕

utukusiki.jpg
タイトル:L'ENFER
製作  :2005 France/Italy/Belgium/日本
監督  :Danis Tanovic
出演  :Emmanuelle Béart、Karin Viard、Marie Gillain、
      Guillaume Canet、Carole Bouquet

まず特筆すべきはエマニュエル・ベアールの妖艶さだ。
43歳であるが年齢より若く見えるというより、歳相応の色気というものを備えており、その香りを嗅ぐだけで卒倒しそうな濃い色気を発している。
さて、「美しき運命の傷跡」であるが、これまたとても濃い映画だ。
原題は「L'ENFER」、つまり「地獄」である。
まさにその通り。

続きを読む
posted by つるっと温泉卵 at 13:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

DIG!

DIG!.jpg
タイトル:DiG!
製作  :2004 USA
監督  :Ondi Timoner
出演  :Anton Newcombe,CourtneyTaylor-Taylor,JoelGion,
      Matt Hollywood,Peter Holmstrom


時間がそれまでの関係を変化させていくのは誰もが体験する。
その変化の全てが良いわけでもないし悪いわけでもない。
そんな当り前の事を忘れてしまう。
忘れてこらえてなかったことに…。
つまり時間なのですよ。
大事なのは。
「DIG!」は観れたもんじゃない。

続きを読む
posted by つるっと温泉卵 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

かもめ食堂

かもめ.jpg
タイトル:かもめ食堂
製作  :2005 日本
監督  :荻上直子
出演  :小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、
      ヤルッコ・ニエミ、タリア・マルクス

片桐はいりだ。
でっかい画面に片桐はいりだ。
言葉はいらないただただ片桐はいりだ。
すごい。
すばらしい。
存在感が際立っている。

「かもめ食堂」はフィンランドでオールロケをされた日本映画だ。
フィンランド人もたくさん出演しているが、
ことさら日本人との差を強調するわけでもないので、
人種差別や文化的差異といったなにやら難しい問題は表立ってはでてこない。
だから気持ちを構えずに観ることができるのだ。
続きを読む
posted by つるっと温泉卵 at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ストレイト・ストーリー

straight.jpg

タイトル:THE STRAIGHT STORY
製作  :1999年
監督  :David Lynch 
出演  :Richard Farnsworth、Sissy Spacek、Harry Dean Stanton

『イレイザー・ヘッド』で異形の世界を作り上げ『ブルー・ベルベット』のような変態的カルトムービーを撮ったリンチが作り上げた感動作。
狂った描写が無い。変態らしさが無い。脳みそを吸い取られるノイズが無い。リンチ好きにとっては「なんだこれ?」と思っただろう。

そうなるのも当たり前の事だと思う。なぜならこの作品はリンチが監督をした映画で初めて他人が書いた脚本であり、原作は実話に基づいているからだ。
とは言っても脚本を書いたメラニー・スウィーニーはリンチの奥さんである。

だがこの映画はどんなに涙を流して感動してもやはりリンチの映画なのだなと理解できた。


続きを読む
posted by つるっと温泉卵 at 02:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

ブロークバック・マウンテン

ブロークバック.jpg
タイトル:Brokeback Mountain
製作  :2005 USA
監督  :Ang Lee
出演  :Heath Ledger,Jake Gyllenhaal,Randy Quaid,
      Anne Hathaway,Kate Mara


良いよ、とても良いよ。
ゲイであるという設定は強い愛を描くには必要であるように思えた。
これが男女という設定だったら不倫や浮気、結婚という言葉に縛られて、
純粋な気持ちの揺れが見えなくなってしまうのではないか。

続きを読む
posted by つるっと温泉卵 at 13:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。