2005年08月30日

ランド・オブ・ザ・デッド

dead.jpg

タイトル:Land of the Dead
製作  :2005 Canada / France / USA
監督  :George A. Romero
出演  :Simon Baker、John Leguizamo、Dennis Hopper、
      Asia Argento、Robert Joy、Eugene Clark

冒頭、花火が上がる。ゾンビがそれに見とれてる間、人間たちがせっせと仕事をするために花火が上がる。その花火を見て、喜ぶ人間はいない。彼らは生きるために、花火を上げる。ゾンビがそれに見とれているのは、きれいとか素敵だとか思う感情によるものなのかどうかは分からないが、とりあえず気になっていることは確かなようだ。
今作のゾンビはロメロのゾンビ三部作に見られない知性を持ったゾンビが登場する。「死霊のえじき」においてはバブという知性のかけらを持ったゾンビは登場するが、それはあくまでかけらであって、銃の引き金を引き、かすかな感情らしきものを表すだけだった。今作のゾンビとバブの大きな違いは、ゾンビがゾンビたちを組織化しようとする。その姿はゾンビらしからぬものである。

続きを読む
posted by つるっと温泉卵 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。